技術をはじめ新亜光学工業株式会社が世界に認められている理由とは?

世界に誇れる新亜光学工業株式会社の精密機械部品ができるまで

職場環境の良さも精密機械部品づくりに活かされている

仕事は1人で進めることはなく、時には苦手なことも出てくるでしょう。新亜光学工業株式会社は、仕事に行き詰まった社員がいれば可能な範囲で助けてくれる会社です。その分ミスが少なく、質の高い精密機械部品の製造に活かされているはずです。接客にも活かされており、お客さんからの信頼も得ています。

仕上がりまで妥協をしないため余計なミスや時間のロスが出ない

カメラや太陽電池をはじめ、多くの精密機械部品の開発や製造をしている新亜光学工業株式会社。お客さんに商品を届けるまでを1つの仕事にしており、ミスをなくすための妥協もしません。その分仕事をするうえで余計な時間のロスが防げるうえ、納期も守れるためお客さんからの信頼へと繋がっています。

特許取得実績がある会社

世界レベルにおいて長年光学分野のトップを走っている新亜光学工業株式会社。2014年の光量調整装置をはじめ、複数の特許取得をしています。特許取得をすることで実力が評価される以外に、アイデアの盗みをはじめ外部からのトラブルを防げます。それにより、自分の身を守ることができます。

社員間で助け合うのも1つの仕事にしている

カメラや太陽電池をはじめ、製品づくりにおいて多くの精密機械部品が必要です。2014年に光量調整装置をはじめ、複数の特許取得実績を誇る新亜光学工業株式会社。スキルも必要ですが、職場環境の良さにも定業があります。その分、質の高い製品づくりに活かされているようです。

新亜光学工業株式会社は東京の南池袋に本社がありますが、香港や韓国でも事業所を設けています。外国人労働者や年配の社員が在籍していますが、国籍や年齢を問わず社員間の仲が良いのは大きなセールスポイントです。アットホームな職場環境であり、仕事を進めるうえで疑問や悩みが出た時でも話しやすいと評価されています。その分、仕事の各工程においてトラブルのリスクが下がるうえ、質の高い製品づくりができます。他には、お客さんに商品を届けるまでを1つの仕事にしており、各工程で妥協をしません。

新亜光学工業株式会社は、海外から精密機械製造や部品受注の依頼を受ける機会が少なくありません。特に依頼が重なった時は、残業をはじめ長時間勤務を必要とする場合が出ます。体力面に自信がある人でも、蓄積されるとパフォーマンス低下を招きかねません。新亜光学工業株式会社は、仕事をする際には社員間で助け合うのを1つのコンセプトにしています。自分で抱え込まずに済むことが多く、体力面や心理面での負担が軽減できます。

社員のスキルの高さも必要ですが、社員間で助け合うことにより質の高い仕事ができるでしょう。お客さんにも雰囲気の良さが伝わることで信頼されて、良い循環を得ることに繋がっていくのです。

TOPへ